アニメ化作品の原作もスマホで!

スマホでいつでもどこでもコミックがめちゃ読めてしまうコミなび。 その魅力の1つとして、例えばたまたまテレビで見たアニメが、漫画原作からのもので、 その原作を読んでみたいと思ったときに、紙媒体を買わずともコミなびでチラ見できてしまう気軽さがあります。

最近、深夜にテレビをつけるとアニメ作品が立て続けに何本も放映されているのをよく見かけます。 多くのテレビ局で深夜アニメ枠のような時間帯が週1日以上設けられていて、毎日深夜にはどこかしらの局でアニメが流れています。

こういったアニメ作品は、原作がないオリジナルのものや、ゲームやライトノベル原作のものも多いですが、 深夜だけでなく夕方の時間帯に放映されるアニメも、やはり漫画を原作にして作られる方式は基本としてあり、 今も漫画作品のアニメ化は次々に行われているのです。

もともと漫画連載時に大きな話題となっていて、そこから満を持してアニメ化された作品もありますが、 逆にアニメになったことによりさらに人気が上昇し、アニメや漫画ファン以外の人にも、 その作品名を知らしめるケースも少なくありません。

アニメになる作品のイメージとしては、やはりファンタジーやアクション要素が強かったり、 現実離れした設定であったりといったものを思い浮かべがちですが、 最近は純粋に恋愛を取り上げた少女漫画原作のアニメも多く作られており、 特に深夜アニメのバリエーションは以前より確実に増えています。

また、そうしたメジャーな漫画作品をアニメにすることにより、 アニメ全体がマイナーなイメージから脱却しつつあるということも、少なからず起こっているのではないでしょうか。

そしてアニメを見てちょっと気になるものがあれば、 スマホを取り出してコミなびで試し読み感覚で1話分だけ読むといったこともできるのです。

逆に、コミなびでアニメ化を知った作品があれば、そこから新たなアニメの視聴者になることもあるでしょう。 メディアの多様化により、アニメも漫画も低い垣根で楽しめるようになってきました。 また、アニメとコミなびのような電子漫画間の行き来のように、各メディアが双方に活発になる相乗効果もあると考えられます。

これからアルバイト探し